Senior


10才以上のグルーミング

 10才をこえた犬にとってグルーミング(爪切り、耳掃除、シャンプー、ブロー、トリミング)は、 心身への負担が大きく体力を消耗します。

 10才前後あたりから犬体の不調が見られる傾向があります。ヘルニア、心臓病、間接炎、歯槽膿漏(顔を触られるのを嫌がる)、目が見えない、耳が聞こえない、立っていられない、気管が狭くなっているなど様々なコがいます。

 施術中、急に具合が悪くなるコや、帰宅後または数日後にグッタリとして体調が悪くなってしまう可能性もあります。そのためKikiでは、なるべく短時間での施術を心がけております。

 kikiでは犬の負担を最小限にするために、以下の3点を施術の考えの原点に持ってき施術をしています。

(1)仕上がりの美しさより、犬の体調と気持ちを最優先

(2)比較的、短時間での施術

(3)無理強いせず、犬の体力/グルーミングによる負荷を見積もったうえで、できる範囲内での仕上げ


 トリマーによるグルーミング経験がない、数える程度しかないご愛犬は、 ご予約の前に一度連れてきていただく場合がございます。オーナートリマー高田が ご愛犬と対面し、そのコの様子をみて「信頼関係を築けるか」「施術が出来るか」の判断を致します。ご愛犬の状態によっては、ペット美容併設の動物病院もしくはご自宅でのグルーミングをご案内する場合がございますので、予めご了承をお願い致します。


下記は、施術様子のことを書いたブログです。

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close